開催まで残り1週間となりました!
令和へと突入し、働き方の在り方は、これまで以上に生産性重視の世の中へ変化すると言われています。日本の労働生産性は主要先進7ヵ国(G7)の中で最下位の数値であることはご存知でしょうか。テクノロジーの進化と共に、お客様の生産性を高める様な製品・サービスの選定方法も多様化しています。
インサイドセールスにおいて「コミュニケーション能力 = トークスキル」の向上は、商談獲得率・受注率を大きく左右します。今回ご紹介する「MiiTel」は電話営業や顧客応対を人工知能で可視化する音声解析AI搭載型のクラウドIP電話です。人口知能による営業の「ブラックボックス化問題」を可視化することによって営業生産性を向上させ、労働集約的な営業からの脱却を実現するプロダクトです。その提供元RevComm社と、顧客の業界動向を直ぐに詳細に把握できる「業界チャネル」を提供するインフォマートが共催して、BtoBビジネスを取り巻く営業方法の在り方、最新動向とともに、インサイドセールスで役立つ具体的なアプローチ方法についてご紹介します。
こんな方を対象にしています。
法人向けの営業活動を行う企業様で、
  • 経営、企画、マーケティング、営業、人事に従事されている責任者様
  • 見込み客集客〜商談獲得までのマーケティング業務に従事されている責任者様
  • 効率的な商談獲得手法を模索されている責任者様

セミナー内容

1

利用企業数5万社から35万社へ、インフォマート「セールス」の変革

インフォマートの2015年の利用企業数は約5万社でしたが、現在は35万社を超える企業様にご利用いただくまでに成長しました。この急成長の影で旧来型のセールスの形から少しづつ変革を続けて現在にいたります。 当社が実際に経験した全業界営業への変革をはじめ、インサイドセールスのツールの先行導入、組織の組成、さらに組織の拡大に伴うツールの活用などの「セールス変革」についてお話します。
立山 智康
立山 智康
株式会社インフォマート
Fintech事業開発部
インフォマートへ入社後、ビジネスマッチングの新規出店先の獲得、販促からセミナー講師まで一連業務に携わる。売り手企業の受発注サイトの構築、電子請求書によるペーパーレス化を推進し業務効率化へ貢献。現在はマーケティング領域の「業界チャネル」メイン担当として、インサイドとフィールドセールス両面の営業支援ツール普及に尽力している。
2

営業生産性を飛躍させるインサイドセールス ~人工知能で営業を科学する~

これまで日本の営業はフィールドセールス(訪問営業)が中心でしたが、営業の生産性向上が急務となっており、インサイドセールスに大きな注目が集まっております。一方で、インサイドセールスにおいては担当と顧客しか話している内容が分からず、「なぜ」成約/失注したのか、「なぜ」担当によりパフォーマンスにばらつきが出るのかわからない「ブラックボックス問題」が存在し、成果を上げることに苦戦している企業が多いこともまた事実です。今回のセミナーでは、人工知能を用いてインサイドセールスの「なぜ」を解消し、成果を上げる方法について具体的なユースケースを交えながらご紹介させていただきます。
船越 颯介氏
船越 颯介 氏
株式会社RevComm
セールスエグゼクティブ兼カスタマーサクセス
一橋大学商学部卒。2015年に三菱商事株式会社に入社。肥料の輸出・三国間貿易を担当、マレーシア駐在を経験し、複数の投資案件等に関わる。その後株式会社RevCommに参画し、インサイドセールスを担当。現在はカスタマーサクセスを兼務。

開催概要

日 時2019年11月22日(金)
15:00~18:00(受付 14:30~)
会 場クロスコープ新橋
3F セミナールームB
共 催株式会社RevComm
定 員50名(先着順)
参加費無料(要事前登録)
対象者BtoB企業の経営者/営業責任者/マーケティングご担当者様
 
クロスコープ新橋
〒105-0004 東京都港区新橋1-1-13 アーバンネット内幸町ビル
都営地下鉄三田線『内幸町』駅A5番出口より徒歩2分
東京メトロ 銀座線『新橋』駅7番出口より徒歩4分
JR『新橋』駅日比谷口より徒歩5分