本セミナーは終了しました。
ご来場ありがとうございました。

新規開拓に課題を抱えている企業様必見のセミナー

BtoBにおいて新規開拓の成功はターゲティングの構築が重要な要素です。ターゲット企業の動向をニーズや業界の動向に沿り適切なタイミングでアプローチするとで効率的な新規開拓が実現されます。
本セミナーでは、「Select DMP」を提供するインティメート・マージャー社、国内最大820万件の企業情報を登載したクラウドツール「uSonar」を提供するランドスケイプ社、「業界チャネル」を提供するインフォマートの3社でニーズ×業界動向による効果的なアプローチについて解説します。

こんな方におすすめ


 
注力企業群へのみ集中的に新規開拓を実施する手法が知りたい。
 
業界動向を基に効率的に進める方法を知りたい。
課題が顕在化した瞬間をもれなくキャッチしたい。

プログラム


14:30~ 受付開始
15:00~15:20 第1部
株式会社ランドスケイプ 湯浅 将史 氏
「820万件の法人企業マスタを活用した効率的な新規開拓の手法とは?」
  • 法人企業マスタを活用しターゲット企業へのみアプローチする手法とは?
15:20~15:40 第2部
株式会社インティメート・マージャー 
菅野 正成 氏
「企業のニーズを検知を起点にする戦略的B2Bターゲティング?」
  • 国内No.1シェアのDMPを活用した、戦略的B2Bターゲティング
  • 企業ニーズに基づく新規開拓の手法
15:40~16:00 第3部
株式会社インフォマート 児玉 勉
「受注率改善!ターゲット企業に刺さる提案の為の業界分析の手法とは?」
  • 何故業界分析が必要なのか?
  • 業界分析することでの効果とは?
16:10~17:00
第4部
「3社によるトークセッション」
  • 新規開拓についてのトークセッションを予定しています。
会場からの質問を匿名で募るサービス「sli.do」を使用し、質疑応答も行う予定です。

講演者


湯浅将史氏
湯浅 将史 氏
株式会社ランドスケイプ
営業本部 DXグループ 執行役員
2005年、株式会社ランドスケイプ入社。10年以上、法人営業として大手ITベンダーや人材会社を主要クライアントとして様々なビジネス課題の解決に従事。また、BtoBマーケティングの基盤となる顧客データベースの構築・維持・活用のポイントについてイベント等で講演を行う。2018年10月、営業本部 Database Innovation グループ 執行役員に就任。
菅野正成氏
菅野 正成 氏
株式会社インティメート・マージャー
経営企画室 事業開発グループ
組織の課題解決をコンサルティングするリンクアンドモチベーショングループを経て2017年に国内最大級のデータマーケティングプラットフォームを持つインティメート・マージャーに参画し、2018年10月よりSelectDMPの企画・立上げに従事。 Salestechをはじめとする様々な新領域へのデータ活用に向けた事業開発を担当。
児玉勉
児玉 勉
株式会社インフォマート
Fintech事業開発部 部長
ソフトバンクを経て、インフォマートへ入社し事業企画・提携戦略などに従事。インフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム」の利用企業数が10万社を超えたことを契機に、2017年7月 BtoB領域の営業・マーケティング向け業界動向把握サービス「業界チャネル」を立ち上げ、同サービスの事業責任者を務める。現在は、Fintech領域の事業企画を兼務。

開催概要


日 時2019年9月5日(木)
15:00~17:00(受付 14:30)
会 場株式会社ランドスケイプ セミナールーム
共 催株式会社ランドスケイプ/株式会社インティメート・マージャー
定 員会場48名 ウェビナー25名
参加費無料(要事前登録)
対象者BtoB企業の経営者/営業責任者/マーケティングご担当者様
 
(株)ランドスケイプ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ 15階会議室 『Magic Lamp Theater マジックランプシアター』
京王新線「初台駅東口」直結 徒歩5分