電子帳簿保存法改正(2022年1月)により請求書の電子取引が緩和され、事業者におけるデジタル化へ向けた動きは活発化し、各自治体においても業務のデジタルシフトへの加速が今まで以上に求められています。
本セミナーでは、業務の電子化の最新動向に触れながら、事業者から受け取る請求書をはじめ、見積~発注など書類の受領・交付業務を一気通貫でデジタル完結へ転換できる「プラットフォーム請求書・TRADE」をご案内。実証実験を進めている自治体の事例を挙げながら、自治体、事業者双方の業務効率化で地域社会全体のDXを促進させる仕組みを解説します。
今回のセミナーは自治体・官公庁分野、医療・福祉分野、民間企業や教育機関向けの情報システムの構築及び運用サポート事業を展開する株式会社BSNアイネットと、全国61万社以上の企業の電子取引(見積・契約・発注・請求 )システムを提供する株式会社インフォマートが共催するセミナーです。
本セミナーがDX推進に向けた課題解決の一助となれば幸いです。
皆様のご参加をお待ちしております。

タイムテーブル

第1部
15:00~15:30
自治体・事業者間で発生する請求書をはじめ、見積・発注などあらゆるやりとりを紙からデータに変えて業務削減する仕組みについて
株式会社インフォマート:
国内61万社以上に利用されているBtoBプラットフォームを運営
第2部
15:30~16:00
電子請求書を利用した新しい業務スタイルを紹介
株式会社BSNアイネット:
自治体・官公庁分野、医療・福祉分野、民間企業や教育機関向け情報システムの構築及び運用サポート事業を展開

開催概要

開催日時 2021年9月28日(火)15:00-16:00
参加費 無料(事前登録制)
定員 ウェビナー 100名
参加方法 本ウェブセミナーはzoomを使用して行います。
参加用URLはお申込み完了後に [email protected] から自動配信されます。メールが届かない方は、迷惑メールフォルダをご確認いただくか、[email protected] までお知らせください。

お申し込み

受付は終了しました