- 中小企業様向け -
銀行員は融資審査でここを見る!

開催 | 2021.9.29 (水) 12:10-12:30
中小企業様向け 銀行員は融資審査でここを見る!

セミナー概要

将来性よりも決算書が重要?

先日の政府からの発表によれば、9月30日に緊急事態宣言の解除も予想され、ようやく10月以降から消費回復や中小企業の経済活動の活性化が見込まれます。資金需要の高まりが予想される一方で、民間金融機関によるコロナの影響を受けた中小企業への特別融資も終了しており、今後徐々に借入の審査が厳しくなると予想されています。事業の将来性よりも足元の決算書の数字が審査において重要視されます。

では、銀行員が着目する決算書のポイントはどこにあるのでしょうか?
融資を受けるためには、欠かす事ができないポイントがいくつか存在します。

▼セミナー資料(抜粋)
銀行員の決算書を見る視点
元メガバンク勤務の銀行員が決算書のポイントを解説!

本セミナーでは、銀行員が決算書のどこの数字見ているのか?なぜ審査が通らないのか?どこを改善すれば信用力があがるのか?といった基本的なポイントに絞って解説いたします。金融機関からの借入を検討されている方、景気回復時に備えて資金調達を計画しておきたい方は是非ご参加ください。

開催概要

開催日時 2021年9月29日(水)12:10-12:30
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名
プログラム
  • 決算書の見るべき数字
  • 銀行員の視点
  • 新たな資金調達方法
講師
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーションパートナーズ本部 戦略営業統括部
企業間決済事業部 主任
吉留 慧介 氏
メガバンクにて4年間法人営業に従事。商店街の靴屋さんから上場企業まで100社以上の取引先を担当。その後、GMO-PGに入社し、以後トランザクションレンディングやファクタリングといったサービスの与信審査業務を担当。
参加方法 本WebセミナーはZoomを使用して行います。
※参加用URLは [email protected] から自動配信されます。メールが届かない方は、迷惑メールフォルダをご確認いただくか、運営事務局までお知らせください。
※時間の都合により、質疑応答の時間を設けておりません。ご質問やご相談等につきましてアンケートにご記入をお願いいたします。担当者より別途ご返答させていただきます。
受付は終了しました