導入が進む電子契約ですが、「導入までにどのような準備が必要なのかわからない」「導入してみたけど、思ったほど効率化の効果を感じられない…」などお悩みの声を多く頂戴します。実は電子契約の導入を成功させるためには、様々な利用場面を想定し、電子契約の運用方針を策定しておくことが非常に重要です。
本セミナーでは、テクノロジー×法務で、契約リスクの可視化を推進する株式会社LegalForceと電子化サポート企業55万社以上の実績を持つ株式会社インフォマートが、電子契約導入までの準備や、導入を前提とした業務フロー構築の検討すべきポイント、電子契約と連携してAI契約書管理システム「LegalForceキャビネ」活用する方法についてご紹介いたします。
このような方におすすめのセミナーです。
  • 電子契約サービスを導入検討している企業のご担当者様、責任者様
  • 電子契約を利用した業務効率化の方法を知りたい方
  • 電子契約と連携したAI契約書管理システムにご興味のある方

プログラム

第一部
電子契約の導入を成功させるための業務フロー構築のポイント
川戸 崇志
株式会社LegalForce
取締役COO(最高執行責任者)
川戸 崇志 氏
東京大学教養学部卒、同大学院総合文化研究科修士課程修了後、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社にて製造業を中心に日本企業クライアント向けの戦略立案・全社変革案件にコンサルティングに従事。2018年3月より株式会社LegalForceへ参画し、現職。
第二部
電子契約の基礎と導入ポイントについて
大谷 恵太郎
株式会社インフォマート
デジタルコントラクト事業部 課長
大谷 恵太郎 氏
2007年、株式会社インフォマートに入社。長年にわたりBtoB電子商取引の普及に従事。約55万社が利用する「BtoBプラットフォーム」シリーズの普及に大きく貢献。現在は、契約書電子化の最前線を担うリーダーとして、日本全国413万社の契約書の電子化に向けて取り組んでいる。

開催概要

開催日時 2021年7月13日(火) 15:00〜16:00
共催企業 株式会社LegalForce、株式会社インフォマート
参加費 無料(事前登録制)
定員 ウェビナー 40名
対象 BtoB企業の経営者様、法務・総務など管理部門責任者様
参加方法 本セミナーはZoomを使用し実施いたします。送付される視聴URLよりご参加ください。
※インターネット環境とPC版のWebブラウザ(Google Chrome・Firefox・Edge・IEなど)があれば、どこからでも受講いただけます。

お申し込み

受付は終了しました