従来行っていた紙での契約を、電子文書で取り交わす「電子契約」。関連する「電子署名」も含め、法的部分に不安を感じる声を多くいただきます。
本セミナーでは、電子契約,電子文書保存,電子文書の法的有効性確保,電子帳簿保存法対応等に豊富な実績を持ち、電子取引関係法令の法制度整備に多数参画されている、宮内・水町IT法律事務所の宮内宏弁護士より、「電子契約の有効性」や「電子署名の証拠力」、「電子署名法の今後」、「訴訟が起きた時の対処法」などについて解説いただきます。
このような方におすすめのセミナーです。
  • 電子契約の導入を検討している方
  • 電子契約導入後の法的部分に不安を感じている方
  • 法的トラブル回避のための電子契約導入ポイントを知りたい方

プログラム

第一部
法的紛争に備えた電子契約導入の勘所
宮内 宏
宮内・水町IT法律事務所 
弁護士
宮内 宏 氏
日本電気株式会社にて、情報セキュリティ、AI、コンピュータアニメーション等の研究開発に従事した後に弁護士登録。電子契約、電子文書保存、電子文書の法的有効性確保、電子帳簿保存法対応、IT法務、企業法務等に豊富な実績を持ち、電子委任状法の制定、電子署名法施行規則改訂等、電子取引関係法令の法制度整備に数多く参画している。
電子契約の教科書~基礎から導入事例まで~
「電子契約の教科書~基礎から導入事例まで~」
他、書籍も多数
第二部
電子契約の仕組みと実運用における重要ポイント
齋藤 文彦
株式会社インフォマート 
執行役員
齋藤 文彦 氏
日本大学農獣医学部卒業後、食品メーカーの商品開発・研究部門を経て2004年に株式会社インフォマートへ入社。現在、同社の電子契約事業部門の責任者を務めている。17年間、同社複数サービスの営業責任者を歴任し、約60万社が利用する、企業間の電子商取引の場であるBtoBプラットフォームの普及に貢献。

開催概要

開催日時 2021年7月20日(火)16:00〜17:00
共催企業 宮内・水町IT法律事務所、株式会社インフォマート
参加費 無料(事前登録制)
定員 ウェビナー 50名
対象 総務・法務など管理部門ご担当者様、責任者様
参加方法 本セミナーはZoomを使用し実施いたします。送付される視聴URLよりご参加ください。
※インターネット環境とPC版のWebブラウザ(Google Chrome・Firefox・Edge・IEなど)があれば、どこからでも受講いただけます。

お申し込み

受付は終了しました