Withコロナ / Afterコロナ、ニューノーマルなど、これまでの当たり前から「新しい生活様式」を取り入れた働き方に変わりました。また政府による「脱ハンコ」も加速し、各法律も緩和され証憑の電子化が加速しております。しかしながら過去に契約した契約書や紙での契約が必要な契約書の保管・管理がお悩みの企業が多くいらっしゃるのが現実です。
本セミナーでは、株式会社ジェイ・アイ・エム・東神倉庫株式会社・株式会社インフォマートの3社から、新たな紙の契約書の管理・運用方法についてご紹介いたします。
このような方におすすめのセミナーです。
  • 電子契約サービスを導入検討したい企業のご担当者様、責任者様
  • 契約書の管理にお困りのご担当者様、責任者様
  • すでに電子契約に取り組んでいるが、紙の扱いにお困りのご担当者様、責任者様
  • 紙文書のスキャン、保管サービスを導入検討したい企業のご担当者様、責任者様

プログラム

第一部
これからの契約書(紙)運用について
石川 正人
株式会社ジェイ・アイ・エム
営業本部 営業部 営業推進グループ 課長
石川 正人 氏
2000年4月、株式会社ジェイ・アイ・エム入社。官公庁を中心にしたBPO事業の営業に従事。近年は、新型コロナに伴う給付金等支給事業に取り組む。お客様に寄り添った営業をモットーに、顕在化された課題解決するだけでなく、潜在的な課題を見出して解決向けた提案をする。
第二部
契約書データと原本の上手な付き合い方
沼澤 毅
東神倉庫株式会社
トランクルーム事業部 トランクルーム室 チームリーダー
沼澤 毅 氏
2010年4月入社。倉庫業を通して、国内外の物流に携わり、医療機器、酒類、洋菓子、映像媒体、物流不動産の幅広い分野で現場・事務・営業経験を積んだ。この経験を活かし、全ての業界で関わる「文書」の取扱いに関して、お客様の文書保存への不安や問題をより良い方向に解決していくことを目指し、業界をリードすべく活動している。
第三部
電子契約だけでなく契約の保管・管理
大谷 恵太郎
株式会社インフォマート
デジタルコントラクト事業部 課長
大谷 恵太郎 氏
2007年、株式会社インフォマートに入社。長年にわたりBtoB電子商取引の普及に従事。約60万社が利用する「BtoBプラットフォーム」シリーズの普及に大きく貢献。現在は、契約書電子化の最前線を担うリーダーとして、日本全国413万社の契約書の電子化に向けて取り組んでいる。

開催概要

開催日時 2021年9月29日(水)14:00〜15:00
共催企業 株式会社ジェイ・アイ・エム、東神倉庫株式会社、株式会社インフォマート
参加費 無料(事前登録制)
定員 ウェビナー 40名
対象 BtoB企業の経営者様、法務・総務など管理部門責任者様
参加方法 本セミナーはZoomを使用し実施いたします。送付される視聴URLよりご参加ください。
※インターネット環境とPC版のWebブラウザ(Google Chrome・Firefox・Edge・IEなど)があれば、どこからでも受講いただけます。

お申し込み

受付は終了しました