BtoBプラットフォーム 受発注 資料請求
外食・ホテル・卸企業向け

FOODCROSS CONFERENCE ~プロローグ~

ニューノーマルなこの時代。
フード業界は、テクノロジーの⼒で新たな働き方を切り拓くときがやってきました。

今こそ、⼿を取り合い、業界に活気を取り戻したい。
インフォマートは、業界に携わるすべての企業・⼈がつながるための、交流の場が必要だと考えました。

私たちは、お客さまに寄り添い、共にフード業界を発展させる企業を⽬指します。
FOODCROSS CONFERENCE ロゴ
本イベントはオンラインでの開催です。
各セッションに特別ゲストを招き、ニューノーマルな時代ならではの特徴的な働き方や経営方法をお話します。
受付は終了しました

タイムテーブル

13:00~13:05 オープニング
13:05~13:50
第一部(外食企業様向けセッション)
ソフトバンクロボティクス株式会社
salt-group
13:50~13:55 5分休憩
13:55~14:40
第二部(ホテル・旅館企業様向けセッション)
クロスワンコンサルティング株式会社
14:40~14:45 5分休憩
14:45~15:30
第三部(卸企業様向けセッション)
株式会社フードサプライ
15:30~15:35 クローズ

セッション紹介

第一部 ロボットでコロナに打ち勝ち、ニューノーマル接客へ
外食産業では非接触などの感染防止対策が求められている中、ロボットへの注目が増しています。今まさにコロナと闘う皆さまに、すぐにでも一助となるコロナ禍のロボット活用例や、この先のアフターコロナも想定したロボットの役割や貢献についてお伝えします。
坂田 大
ソフトバンクロボティクス株式会社 常務執行役員 兼 CBO 事業開発本部 本部長
坂田 大
プロフィール
「Servi」のプロジェクト責任者。1992年 九州大学卒業。KDD(現KDDI)入社。2000年にイーアクセスに転職。ADSL及びモバイル(イーモバイル)サービス・料金・端末の企画を担当。 また同業アッカ・ネットワークス社との合併プロジェクトをリード。2013年 ソフトバンクグループ入り、2016年よりプロダクト本部長としてスマートフォン・タブレット等の企画・開発を主導。2017年にソフトバンクロボティクス プロダクト本部長に就任。2019年より常務執行役員兼CBOとして、PepperおよびServi事業の総責任者を務める。
井上 盛夫
salt-group 代表/EAT PLAY WORKS Founder
井上 盛夫
プロフィール
日本の心を基軸にした『ウルトラアナログ集団』をビジョンに掲げ、2002年ソルト・コンソーシアム株式会社を設立。「The INNOCENT CARVERY」「焼き鳥あきら」など他に類を見ない、“ひとつの業態にとらわれないさまざまな業態”の商業プロデュースを手掛け、イマジネーションあるアウトプットを創造し続ける。9つのカンパニーで構成されるソルト・グループとして、飲食事業の枠を越え、デジタル分野やプロダクトセールス、プロデュース事業、EAT PLAY WORKSを代表とする不動産開発など、活動を広げている。
第二部 withコロナ時代におけるホテル・旅館の競争戦略と成長戦略
コロナ禍における宿泊業界においては、多様化・⾼速化する顧客ニーズへの対応が求められており、今までの経験、感覚に加え、多様化ニーズに対応する経営戦略が求められています。本セミナーでは、withコロナ時代におけるホテル・旅館の競争戦略と成長戦略について、宿泊業界に数多くの実績を持つクロスワンコンサルティング様より、お話しいただきます。
塚平 和実
クロスワンコンサルティング株式会社 マネジャー
塚平 和実
プロフィール
ホテル・旅館、流通業、製造業など幅広い業種の支援実績を持つ。「答えは現場にある」をモットーに、徹底した三現主義(現場、現実、現物)による現状把握、分析、課題抽出を実施。また、こちらからの押し付けではなく、経営者の「気づき」を促すコミュニケーションスタイルにより、自律的に取り組んでもらえる経営改善計画の策定を目指しており、多くの企業の業績回復、再生に貢献してきた。大手百貨店勤務時代の経験を活かし、営業支援、プロモーション支援など売上強化のための様々な活動に参加。
第三部 withコロナ・postコロナ時代に、フード卸ができること
新型コロナウイルスの登場後、外食産業が苦境に立たされているのと同時に、食材・飲料を卸している中間流通企業も大きな打撃を受けています。そんな中、外食向け業務用青果卸の株式会社フードサプライは、「ドライブスルー八百屋」や、青果以外の卸売業者とのコラボで消費者向け直販サイト「センチョク」、同業他社とのコラボで「青果日和」を立ち上げるなど、あらたな販路拡大に積極的に取り組んでいます。当セッションでは、withコロナ・postコロナと言われる苦しい状況でもフード卸企業が知恵を絞り、環境に適応していくためのノウハウや、デジタルツールの活用術について紹介いたします。
竹川 敦史
株式会社フードサプライ 代表取締役
竹川 敦史
プロフィール
1979年生まれ。大学卒業後、食品商社、大手チェーンなどを経て、2007年に独立し飲食店を経営。その後、飲食企業のコンサルティングなども手掛ける。2009年に(株)フードサプライを設立。業務用青果卸で、関東圏を中心に、全国で5000店舗ほどの野菜の流通を日々行っている。最近では、BtoCにも注力しており、ドライブスルー八百屋や新鮮直送卸(センチョク)などを手掛ける。

開催概要

開催日時 2021年6月24日(木) 13:00〜15:35
開催場所 zoomでのオンライン配信
参加には、zoomのインストールが必要です。zoomを使ったセミナー会場のURL等は、お申し込み完了後別途メールにてご連絡いたします。
参加費 無料(要事前申込)
定員 150名

お申し込み

受付は終了しました
株式会社インフォマート イベント事務局
〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 
汐留芝離宮ビルディング13階
[email protected]