BtoBプラットフォーム 受発注 資料請求
Webセミナー

新型コロナウイルスから
お店を守る

飲食企業応援セミナー
アフターコロナ経営V字回復セミナー

参加無料

飲食経営者様、事業責任者様向けセミナー

政府は5月1日時点で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長を検討しています。現時点でも影響の大きい飲食店の営業時間短縮や休業期間が、長期化するおそれもあります。政府や自治体などから様々な支援策が打ち出されているものの、一時的な売上の赤字化は避けて通れない課題です。

当初考えられていた以上に収束の目処が立たず、今後も深刻な経済への影響は何ヶ月も続くという見方も出てきました。緊急事態解除後にいち早く通常の経営状態へ戻るためには、何をすればよいのでしょうか?

外食向け経営コンサルティングを行っている株式会社タナベ経営様より、飲食企業向けに経営回復をテーマに、実際の課題解決策についてわかりやすく解説していただきます。

Webから参加可能

オンラインセミナー

ネットワーク環境(インターネット)とパソコンがあれば、どこでも気軽に参加いただけます。

  • ※Webセミナーは、Google Chromeのみ視聴が可能です。
セミナーの日時を確認する

多数のお申込みありがとうございました

参加メリット

  • アフターコロナにおける外食チェーンの経営再建法がわかる
  • 赤字からの回復方法について具体的な事例を知ることができる

プログラム

第1部

外食チェーンが今できる経営再建ステップ8項目 多店舗展開する外食企業の助成金・補償頼みにならない再建メソッドを、外食上場・中堅企業への豊富なコンサルティング実績をもつ株式会社タナベ経営の食品・フードサービスコンサルティングチームから解説いただきます。

第2部

正しい現状分析をするための体制整備ノウハウ 第1部では、要点は正しい現状分析をもとに赤字の真因を掴み、スピード感のある確実な手立てを実行してゆく方法として8項目のお話がありました。そこで、そもそも正しい現状分析をするために体制整備を行う必要があります。インフォマートでは約58000店舗の会員データをもとに外食チェーンが行う体制整備方法を事例を交えお伝えします。
飲食店の醍醐味はお客様をダイレクトに笑顔にできると感じています。ただ、実際は膨大な事務作業に追われ本来の一番の仕事である接客やメニュー開発などが行えていないというお声も多くお聞きします。 今回はインフォマートを活用し、業務改善を行った企業の事例をもとに、どういった企業が、どのくらいの期間で、どういう効果が出たのか徹底解説いたします。

登壇者プロフィール

  • 株式会社タナベ経営
    経営コンサルティング本部
    本部長代理 戦略コンサルタント
    原 泰彦 氏
    原泰彦氏
    外食業界で統括業務、新規事業・業務開発に従事後、タナベ経営入社。新規事業立ち上げ、マーケティング戦略立案、人材育成を得意とする。信条は、「外食産業のポジティブカタリスト(触媒)」。外食産業で働く人が、さらに輝き続けられるよう、変化と成長を支援する情熱的なコンサルティングを展開中。上場・中堅外食企業のコンサルティング事例多数。

開催スケジュール

05/21(木)

Web

100名
開催時間
14:00~14:45

インターネット環境とPC版のGoogle Chromeブラウザがあれば、どこからでも受講いただけます。
お申込み受付中

受付終了

※飲食経営者様、事業責任者様向けのセミナーです。

※『BtoBプラットフォーム 受発注』会員様もご参加いただけます。

※1社2名様までお申し込み可能です。

※定員になり次第、受付を終了します。

※競合製品などを取り扱いのシステム会社様のお申込みについては、お断りする場合がありますので予めご了承ください。

※当社のプライバシーポリシー及び株式会社タナベ経営のプライバシーポリシーに同意いただいた方のみ「申し込む」を選択してください。

株式会社インフォマート
セミナー事務局
〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 
汐留芝離宮ビルディング13階
お問合せ先:[email protected]